忍者ブログ


ご無沙汰してます。
梅雨とは思えない暑さですね。

窓全開で、汗だくになりながらもPUを交換。

「Seymour duncan、SJB-1」、特注のカバードタイプ。
見た目は変わらないが音が著しく変化、とにかくクリア。
トーンチャートを見る限りミドルが低めで、且、出音も若干低い。
しかし、フラットでも何故かバランスが良い音。
EQの反応も良くかなり幅広く使えそうです。

「Darlglass electronics、Vintage microtubes」、此方との相性も抜群。

取り合えず、フロント6mm、リア9mm設定で様子見。
これから弄り倒します。


PR

忍者ブログ[PR]
Name
Mail
Home
Comment